バイオプロファイル® フォックス® 分析装置

コンパクトな pH / PCO2 / PO2 分析装置

この分析装置は小型で使いやすく、細胞培養発酵プロセスの最も適切な範囲で pH、PCO2、PO2 を測定し、TCO2、重炭酸、CO2 飽和度、空気飽和度 (溶存酸素) を計算します。

小型サイズ、大きな成果

バイオプロファイルフォックス分析装置のサイズは幅 12"インチ x 奥行き 15"インチ x 高さ 15"インチ (31 cm x 38 cm x 38 cm) であり、これには試薬とコントロール、そして使用済みの試薬と検体を受け入れる密封された廃棄容器が含まれます。

液体のみのキャリブレーションシステム

バイオプロファイルフォックスの特長は液体較正用カートリッジシステムであり、ガスタンク、レギュレータ、加湿器は不要です。 また単一の試薬パックによって、ボトルやタンクの 1 本に交換が必要な度に記録を維持し、キャリブレーションと QC 手順の両方を実行する必要がなくなりました。

装置内自動化 QC

バイオプロファイルフォックスは完全自動化 QC システムであり、単一装置内 QC カートリッジ内にあります。 この固有のシステムは、複数レベルのコントロールと専用ソフトウェアの組み合わせであり、事前プログラムされたスケジュールまたは要求に応じてあらゆるレベルの QC の実行が可能です。 手動実行の QC に必要な時間と作業を減らすことにより、かなりの費用を節約します。

迅速な Stat 結果

検査結果は 45 秒で表示され、レビューのために印刷と保存が可能です。 検査結果は、今後の分析のために外部コンピュータへの送信も可能です。

迅速で簡単なサンプリング

サンプルはシリンジ、ピペット、試験管、フラスコ、検体カップから直接吸引可能であり、必要なサンプル量はわずか 300 µL です。

詳細は、ここをクリックするか、Nova Biomedical までご連絡ください:
ノバ・バイオメディカル株式会社 電話: 03-5144-4144 メール: jp-info@novabio.com

現在の仕様は改訂日時点です。

医療機器届出番号 13B1X10094001026 スタットプロファイル フォックス