汎用血液ガス分析装置
スタットプロファイル プライム プラス®

新技術により、操作性の向上と測定項目を拡大

スタットプロファイル プライム プラスは総合的な全血クリティカルケア 分析装置です。シンプルでコンパクトですが、血液ガス、電解質、代謝産物、COオキシメトリ、および32項目の演算結果が得られます。 プライムプラスでは、センサーおよび試薬用のメンテナンスフリー交換式カートリッジ技術と新しい特許取得済みのメンテナンスフリー非溶血COオキシメトリ技術が組み合わされています。

プライムプラスは、測定結果を迅速に提供します。全検査項目の 測定は約 1 分で完了し、双方向通信可能な安定したデータマネジメント システムで管理し、総合的なサイバーセキュリティ保護があります。

Nova MicroSensor Cardテクノロジー

非常に広範なクリティカルケアメニュー
PO2   PCO2   pH   Hct   tHb   Na   Cl   K   iCa   TCO2   iMg   Glu   Lac   Urea (BUN)    クレアチニン   SO2%   O2Hb   COHb    MetHb    HHb   HbF    tBil
  • すべてのプライムプラスバイオセンサーで、実績のあるノバテクノロジーによるメンテナンスフリーの小型センサーカードが用いられています。
  • マイクロセンサーカードでは、 COオキシメトリを含めて、全部で 20 個の検査項目が組み合わされています。

重要な新アッセイ

尿素(BUN)、クレアチニン、および eGFR
ICU に入院する患者の 50% 以上が、 急性腎障害 (AKI) の病期を発症します1。スタットプロファイルプライムプラスは、腎機能の迅速な評価を行うのに最適な全血尿素 (BUN) とクレアチニン (加えてeGFR) 検査を提供する唯一の血液ガス分析装置です。

イオン化マグネシウム (iMg)

iMg、Na、K、iCa の平衡が崩れると、心不整脈、心収縮低下、心停止を 引き起こすことがあります。 プライムプラスは、iMg を含む電解質の 広範囲なプロファイルを提供する唯一の血液ガス分析装置です。

新しいメンテナンスフリーの新しいCOオキシメトリ技術

プライムプラスには、連続スペクトルの光波長をスキャンする特許取得済みの新しい多波長光学システムが組み込まれています。それ により、検体を溶血することなく広範囲なCOオキシメトリ測定が可能となります。 血液と接触する光学部品は、使い捨てセンサーカードに収められています。

  • 洗浄と除タンパク作業は完全に不要です。
  • 溶血に必要な機械的部品、さらに溶血と除タンパク用の試薬は不要です。 これにより信頼性が高まり、メンテナンスと費用の節約となります。


COオキシメトリ検査メニュー
O2Hb     COHb     MetHb     HHb      tHb     HbF      tBil

迅速に得られるStat結果

プライムプラスのスループットは非常に高いので、多忙な救急医療環境に容易に対処できます。 プライムプラスは、20項目のクリティカ ルケアのプロファイルを約1分間で提供します。 競合企業の分析装置は、より少ない検査項目で最大 4 分間を必要とします。

クロット保護

プライム プラスのユニークな Clot Block™ 検体流路設計により、 センサーカードは血液のクロットによるつまりから保護されてい ます。

双方向通信機能による患者管理

NovaNet~全てのノバ装置対応の双方向ミドルウェア
NovaNet は、ノバ分析装置の測定結果のタイムリーで精確な取得を可能とし、臨床医やマネージャーは場所や時間を問わず必要な測定結果を検索することができ ます。 また総合サイバー・セキュリティー保護と暗号化は病院のネットワークへのアクセス試行に対する保護を高めます。  

自動化された真の液状 QC

液状 QC は、分析装置の信頼性を保障
米国連邦政府規制および多くの外国政府規制は電子的精度管理QCを廃止し、液状QC の実施を要求しています。2

自動化 QC は、米国 CLIA、 ドイツ RiLiBAK、その他の国際 QC 要件に準拠しています。
QCカートリッジには、QC溶液が 30日分入っています。 精度管理はユーザーが選択した間隔で自動的に実行されます。
プライム プラス精度管理の特徴:

  • 患者検体と類似のマトリックスから構成されています。
  • 患者検体として分析されます。
  • サンプルプローブから廃棄容器まで患者検体と同じ検体経路を確認します。
  • 検査のすべての分析段階を確認します。
  • 3濃度レベル(患者低、正常、高)で確認します。

補助的品質モニタリング (SQM)

プライムプラスには、液状QCを補完する自動的電子品質モニタリングがあります。 SQM は、全分析コンポーネント (センサー、試薬、キャリブレータ、検体のインテグリティ、ソフトウェア、電子機器を含む) の状況と性能に対する連続モニタリングを行い、リアルタイムで検体毎に性能を確保します。

詳細は、ここをクリックするか、Nova Biomedical までご連絡ください:
ノバ・バイオメディカル株式会社 電話: 03-5144-4144 メール: jp-info@novabio.com

1. Mandelbaum T et al. Outcome of critically ill patients with acute kidney injury using the Akin criteria. Crit Care Med 2011;39:2259-2264.
2. Centers for Medicare and Medicard Services, Center for Clinical Standards and Quality/Survey and Certification Group. Policy clarification or acceptable control materials used when quality control (QC) is performed in laboratories. Baltimore, MD: CMS, April 8, 2016.

 

医療機器届出番号 13B1X10094001056 スタットプロファイル プライム プラス

 

スタットプロファイルプライムプラス® 仕様


クリティカルケア検査項目 方法
pH Direct ISE
PCO2 Severinghaus
PO2 電流測定
SO2% 光学的、反射光
Hematocrit 伝導度/Na 補正
Na Direct ISE
K Direct ISE
Cl Direct ISE
iCa Direct ISE
iMg Direct ISE
Glucose 酵素/電流測定
Lactate 酵素/電流測定
尿素 (BUN) 酵素/電流測定
クレアチニン 酵素/電流測定

演算項目

eGFR A-aDO2 iCa/iMg 比
HCO3- a/A 正規化 iCa
TCO2 PO2/FIO2 正規化 iMg
BE-ecf アニオンギャップ 浸透圧
BE-b SBC ヘモグロビン
A 塩基過剰 O2 飽和度
pH/PCO2/PO2 患者の体温に補正
呼吸指数 (If % FIO2 値入力の場合)
重炭酸(アクチュアル)
重炭酸(スタンダード)
COオキシメトリ項目
HHb, デオキシヘモグロビン O2Hb, オキシヘモグロビン
MetHb, メトヘモグロビン COHb, carbオキシヘモグロビン
tHb, 総ヘモグロビン SO2%, 酸素飽和度
HbF, 胎児性ヘモグロビン tBil, 総ビリルビン 

 

 


コンパクトサイズ

プライムプラスの寸法(CO-オキシメトリと双方向性接続を含む):

 

他の機能
フルカラー、10.1インチタッチスクリーン、多言語、QA統計、 装置内データ管理、自動サンプラー、統合キャピラリーアダプター、バーコードスキャナー(オプション)、QC データ保存、UPS付き移動カート

MicroSensor カード
60 µL 検体容量

電気的要件
90 ワット未満

可能な検体
全血 (ヘパリン添加)、動脈血、静脈血、混合静脈血
135 µL 検体吸引要件

通信プロトコル
ASTM、HL7、または POCT01-A2 接続形式

<

 

認定および準拠: FDA 品質システム規制および EN ISO 13485:2016。IVDD テスト済み: EN 61010-1:2010、EN 61010-2-101:2015、EN 60825-1/A1:2014。

現在の仕様は改訂日時点です。