汎用血液ガス分析装置
スタットプロファイル プライム®

緊急検査の使い易さの新しい定義
測定項目: pH   PCO2   PO2   Na   K   Cl   iCa   Glu   Lac   Hct

スタットプロファイルプライムは消費者世界の革新的な電子技術とノバ・バイオメディカルの革新的な MicroSensor Card™ テクノロジーを結合し、より小型、より高速、より強力、かつより簡単でより経済的な分析装置を実現しています。

メンテナンスフリーのカートリッジシステム

スタットプロファイル プライム独自のカートリッジシステムは、センサー、キャリブレーター、液体 QC 用の個別のカートリッジから構成されています。

分析装置最大の使用可能時間

結合センサー/キャリブレータカートリッジシステムと比較すると、個別カートリッジ・タイプには分析装置の使用可能時間に大きな利点があります。

数秒で済むカートリッジ交換

各カートリッジはすぐに使用でき、数秒で簡単に交換できます。 カートリッジ RFID テクノロジーにより、カートリッジ設置時間、日付、ロット番号、テスト パラメータ、使用量を自動的に取得します。 従来のカートリッジ交換に要した2~4時間の待機時間と比較すると、較正液パックのみを交換する場合はウォームアップ時間がなく、分析装置の使用可能時間は大きく高まります。

コンポーネント・タイプはコスト削減に貢献

柔軟性の低い従来製品と比較すると、コンポーネント・タイプでは無駄を省き、コストを削減できます。 例えば、分析装置を高容量設定で使用する場合はキャリブレーターよりセン例えば、分析装置を大量検体を測定する場合、較正液よりセンサーカードが少なくて済み、少量検体測定の場合は逆となります。 いずれの場合も、無駄がなく、スタットプロファイルプライムのコンポーネント・タイプのセンサーカードと較正液パックの使用はコスト削減となります。

マイクロセンサーカードテクノロジー

精度
スタットプロファイル プライムは、ノバのテクノロジーに裏付けされた小型化センサーカードを採用しています。

Stat の持続的な態勢
マイクロセンサーカードは柔軟性の高い構成になっています。

  • 200 検体
  • 400 検体

マイクロセンサーカードは自動的にキャリブレーションされ、いつでも直ちに分析する準備が整っています。

クロット保護
当社独自の Clot Block™ 検体流路設計により、センサーカードは血液凝固塊から 保護されています。

素早い交換時間
マイクロセンサーカードの交換、ウォームアップ、キャリブレーションは従来品の半分未満の時間で済みます。これまでの様に、ウォームアップやキャリブレーションに 1 時間以上かかり、更にドリフトによって不安定状態が続き、頻繁に再キャリブレーションが入ることで、長時間スループットが低下する事はありません。

自動化された精度管理

液状 QC だけが、分析装置にとって信頼性の高い検査を提供します。
{1}米国では、連邦政府規制 (CLIA) は電子 QC を段階的に廃止し、液状QCの実施を要求しています。 スタットプロファイル プライムは、自動化された液状QCと電子的連続自己モニタリング機能を組み合わせることにより、検査室同等の精度と品質を提供します。

3濃度のQCパックは日常の精度管理を自動化
QCパックには、30 日分の液状QCが収められています。 液状QCはユーザーが選択した間隔で自動的に実行されます。 オプションのQCロックアウト機能は、QC範囲外の項目を無効化します。。

開封後直ちにCLIA QC準拠
スタットプロファイルプライムの自動QCシステムは、新たな CLIA 要件すべてに準拠します。1 液状QCは、血液検体と同じ流路を通り、複数の濃度レベルで各測定項目の分析プロセス全体を確認します。 QC 統計は自動的に保存されます。

自動化の完了
QCを手動で行う作業は、緊急検査で最も時間を要する作業の一つです。 スタットプロファイルプライムの自動化された液状QCは時間を大幅に節約し、長期に渡るリスクベースの品質評価と個別品質管理計画の開発、実施、記録を必要としません。

補助的精度管理システム

スタットプロファイルプライムは、全分析コンポーネント (センサー、試薬、較正液、検体の適切さ、ソフトウェア、電子部品を含む) の状態と性能を継続的にモニタリングし、リアルタイムで検体毎に精確性を保証することによって液状QCを補完します。

10項目の緊急検査 – 約60秒で測定

  • pH   PCO2   PO2   Na   K   Cl   iCa   Glu   Lac   Hct
  • 高速スループット 最大 45 検体/時間
  • 動脈、静脈、毛細血管の微小血液検体 ルメニューで 100 マイクロリットル

双方向データ通信

スタットプロファイルプライムでは、ASTMやPOCT1-A2の通信プロトコルで病院や検査室に患者データおよびQC 結果をアップロードします。 双方向インターフェースにより、LISやHISからスタットプロファイルプライムへ検査オーダー、患者 ID、患者情報をダウンロードすることもできます。 診療レコードに必要な正確な全テスト結果がシームレスに記録されます。 また総合サイバー・セキュリティー保護と暗号化は PHI を保護すると共に病院のネットワークへのアクセス試行に対する保護を高めます。

安全でシンプルな高速操作

{1}シリンジをドックして、 ハンズフリー操作でサンプリング可能です。
{1}キャピラリーサンプリングは アダプタなしで実行可能です。
{1}検体をチューブから直接吸引可能です。 シリンジまたはキャピラリーへの検体移送は不要です。
品質コントロール プロフィシエンシー アンプルのサンプリングはアダプタなしで実行可能です。

シリンジ、キャピラリー、採血管、アンプルからのサンプリングが簡単
独自のセーフティサンプルポートにより、ユーザーは検体プローブとの偶発的な接触から守られ、かつ、すべての検体容器に簡単にアクセスできます。

使いやすい、高解像度カラータッチスクリーン操作
タッチスクリーンは操作しやすく、シンプルで直観的なプロンプトを使うため、最低限のトレーニングですみます。

10項目測定を開始するためのシンプルな 3 ステップ

  1. 開始」を押します。
  2. 患者 ID をスキャンまたは入力します。
  3. 吸引」を押します。

一体型バーコード スキャナ

一体型1D/2D バーコード スキャナは、サンプルポート内に収納されており、オペレーターおよび患者 ID を素早くミスなく入力できます。 オプションの無線外部バーコードスキャナーで患者 IDに対応することができ、分析前のエラーを防ぎます。

コンパクトなポイント・オブ・ケア サイズ

スタットプロファイルプライムの電子技術とコンポーネントカートリッジシステムにより、軽量で小型のクリティカルケア分析装置が実現しました。 スタットプロファイルプライムは非常にコンパクトなので病院内のどこにでも設置でき、また予備バッテリ付きの移動カート上でも使用できます。

詳細は、ここをクリックするか、Nova Biomedical までご連絡ください:
ノバ・バイオメディカル株式会社 電話: 03-5144-4144 メール: jp-info@novabio.com

1. Centers for Medicare and Medicaid Services. (2003). Laboratory requirements, quality system for nonwaived testing, subpart K. §493.1256. Retrieved from https://www.ecfr.gov/cgi-bin/text-idx?rgn=div5&node=42:5.0.1.1.9#sp42.5.493.k

医療機器届出番号 13B1X10094001052 スタットプロファイル プライム ABG

医療機器届出番号 13B1X10094001053 スタットプロファイル プライム CCS Comp